ベトナムの全国55省市の固定電話番号の番号が変更

2008年10月17日
ベトナムの電話会社最大手であるベトナム郵政通信公社(VNPT)は、2008年10月5日から、ベトナム全国55の省・中央直轄市の固定電話番号を変更します。

ベトナム郵政通信公社(VNPT)が提供する固定電話番号は、これまでホーチミン市とハノイ市が、7桁でしたが、これからは現行の市外局番の下7桁の番号の前に「3を」加えて8桁になります。

また、ホーチミン市とハノイ市を除いた53省市の電話番号は、現行の市外局番の下6桁の番号の前に「3」を加えて7桁になります。

つまり、現行の電話番号(ホーチミン市)が 08-000-0000 だとすると、変更後は 08-3000-0000となります。

10月1日(水)〜18日(土)までの期間は、番号変更の周知期間として、現行と新規のどちらの番号も使えるそうです。

10月19日(日)以降は、新番号のみに統一され、旧番号にかけた場合、アナウンスが流れるようになります。

また、ベトナム郵政通信公社(VNPT)以外の電話会社も、10月26日(日)から電話番号が変更されます。

軍隊系の通信公社、ヴィッテル(Vittel)は「6」
電力会社系のEVNテレコム(EVN Telecom)は「2」
サイゴン・ポステル(SPT/Saigon Postel)は「5」
新興の民間系のFPTテレコム(FPT Telecom)は「7」

を、それぞれ追加した番号になります。

それにしても、あまりに急な変更ですね。このあたりは、日本の感覚では、ちょっと「ええっ? そんな・・・急に・・・・」という感じですが^_^;
posted by miumiu at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:ベトナム

旅行イベント「JATA 世界旅行博 2008」開催!/9月20日(土)〜21日(日)

2008年09月16日
9月20日(土)〜21日(日)、東京国際展示場(東京ビッグサイトにて、海外旅行情報を一堂に旅行イベント「JATA 世界旅行博 2008」が開催されます。

「JATA 世界旅行博」は、アジア最大級の旅行イベントとして、毎年、約10万人もの来場者を迎えています。

例年、各国・各地域のブースが多数、出展しますが、今年は134の国と地域が参加。多彩なプログラムを予定しています。

ベトナム関連のブースでは、ベトナム観光局やベトナム航空もブースを出展します。ベトナム航空のブースでは、オススメスポットを紹介したガイドブックや、ベトナム往復無料航空券などが当たるアンケートなどが予定されています。

そして、さらに、さらに、ナント、9月21日には、昨年、日本でもアルバム3枚をリリースした、ベトナムのトップクラスの歌姫、ミー・リンによるミニ・コンサートも予定されています! これは、いかねばなるまい!

●期間:2008年9月20日(土)10:00〜18:00 / 9月21(日)10:00〜17:00
●会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)西1〜4ホール
●入場料:大人1200円、学生600円
●ミー・リンのミニ・コンサート:9月21日11時20分〜11時40分、ステージAにて
●詳細は、公式サイト、旅行博.comにて。
http://ryokohaku.com/
posted by miumiu at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント:日本

ベトナムフェスティバル2008 - Vietnam Festival 2008開催!

2008年09月08日
東京・代々木公園イベント広場にて、9月19日(金)〜9月21日(日)の期間、「ベトナムフェスティバル2008/Vietnam Festival 2008」が開催されます。

これは、ベトナムの料理・文化・経済などの交流を通じて、ベトナムと日本の親善を目的とした大掛かりなイベントで、飲食店ブース、物販店ブース、展示および企業出展ブースなどの出店数は150、来場者数は30万人も見込んでいるそうです。

今回は、日越外交関係樹立35周年にあたりますが、ベトナム関係の国内イベントとしては、最大級のイベントです。

おいしいおいしいベトナム料理店の飲食店が代々木公園に大集合!といったところですが、食だけでなく、エスニック・ファッション、アクセサリー、雑貨などの物販店ブースも見逃せません。

さらに、メインステージに登場する日本とベトナムのアーティストたち! ベトナムからは、トップクラスの女性シンガー、ミー・リン、トップクラスの男性シンガー、ラム・チュオン、そして人気アイドル女性シンガー、ヒエン・トゥックも来日が予定されています。

日本からは、伊藤ふみお(元KEMURI)、氏神一番(カブキロックス)、大山百合香、サンプラザ中野くん(ゲスト出演)、ジプシークイーン、YOU THE ROCK★、LISAなどが予定されています。

また、当日アオザイを着て会場に来た方には特典があるそうです。

ベトナム フェスティバル 2008のバナー

●ベトナムフェスティバル2008
会場:東京・代々木公園イベント広場
日時:2008年9月19日(金)17:00〜20:00 ※前夜祭
9月20日(土)10:00〜20:00
9月21日(日)10:00〜20:00
入場料:無料
主催:Vietnam Festival 2008実行委員会
問合せ先:03-3502-3523
共催:駐日ベトナム社会主義共和国大使館、日本ベトナム友好議員連盟
公式サイト「Vietnam Festival 2008」
http://www.vietnamfes.jp/index.html
posted by miumiu at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント:日本

ベトナムの中秋節

2008年09月03日
旧暦の8月15日にあたる9月14日は、中秋節です。月餅を食べながら名月を鑑賞する伝統的な日です。

この風習は、もともと中国のもので、仲秋節として日本より盛大に祝い、月餅を作ってお供えします。

お隣の国、韓国でもチュソク(秋夕)として、お正月、お盆に次ぐお祭りになっているそうです。

そして、もちろんベトナムでも中秋節(Tet Trung Thu)を祝う習慣があります。

面白いのは、ベトナムでは、中秋節は「子供の日」といった趣を持っていることです。

中秋節の前日には、提灯(ランタン)を持った子供たちが街を歩き、子供にプレゼントをする家庭も。

中国や台湾では、中秋節に月餅を食べる習慣がありますが、ベトナムでも、茹でたアヒルの黄身を入れた月餅が人気です。ちなみに、この月餅が日本に伝わって月見団子となったそうです。

村上春樹の大ベストセラー小説「ノルウェイの森」をベトナム系フランス人監督、Tran Anh Hungが映画化

2008年08月06日
村上春樹の大ベストセラー小説「ノルウェイの森」をベトナム系フランス人監督、Tran Anh Hungが映画化されるというニュースが飛び込んできました。

1987年に刊行された小説「ノルウェイの森」といえば、発行総累計部数が870万部と空前の大ヒット小説です。英語を始め、フランス語など世界36言語に翻訳されています。





パリでフランス語版を読み、日本での映画化を思い立ったのは、Tran Anh Hung(チャン・アン・フン/トラン・アン・ユン)。

日本でも公開された『青いパパイヤの香り』『シクロ』『夏至』などの作品でお馴染みのベトナム系フランス人監督です。







何でも監督は、日本で日本人俳優で撮りたいとの希望を持っているようです。撮影は2009年2月から始まり、2010年に公開を予定しているとのことです。
posted by miumiu at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | ベトナム映画

『第一回メコン川音楽祭』開催/2008年5月26日(月)〜27日(火)

2008年05月17日
5月26日(月)〜27日(火)に、東京と横浜にて、メコン川流域5カ国+日本の歌手が競演する『第一回メコン川音楽祭』が開催されます。

出演予定者は、タイのアイドル系ユニットのネコジャンプをはじめ、ダ・ジィン(ミャンマー)、ミエ・ソックサピーア(カンボジア)、
タンハー(ベトナム)、ナーリン(ラオス)、鳥山明日香(日本)。

ネコジャンプ(Neko Jump)は、今年3月に日本でライブを行っており、2回目の来日となります。

加えて、ミャンマー、カンボジア、ラオスなど、日本ではなかなかライブを見る機会のない歌手たちの来日も気になるところ。

そしてベトナムからはタン・ハーと聞いて、ちょっと驚きました。とはいっても、ハノイ出身の女性歌手タン・ハーではなく、アメリカのリトルサイゴンを本拠地に活躍している越僑女性シンガーのタン・ハーさんでした。

それでも、日本でライブを見る貴重な機会であることに、変わりはありません。音楽祭終了後、出演歌手のサイン会も予定されているようです。

08-05-27_mekong_music_fes_poster.jpg

●東京公演:2008年5月26日(月)開演18時30分
開催場所:渋谷エッグマン(渋谷区神南1-6-8 B1F)
料金:チケット3,000円+ドリンク500円

●横浜公演:2008年5月27日(火)開場17:30、開演18:30
開催場所:県立音楽堂(横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
料金:全席自由5,000円

●主催&問合せ先:非営利法人アジアこども教育基金協会内横浜音楽魂実行委員会事務局
TEL:045-321-1167 FAX:045-321-0139
posted by miumiu at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム音楽

ベトナムのトップシンガー、ミー・リンが日本でアルバム・デビュー!

2007年09月10日
9月19日(水)、ベトナムの女性歌手ミー・リンが日本でアルバムデビューを飾ります。

ミー・リンと言えば、まだハノイ音楽院声楽科に在籍中の女子大生時代から、その将来性を高く評価されており、「ベトナムで最も優れたボーカル・テクニックの持ち主」とまで言われていました。

1993年に、全国バンドフェスティバルで「最も印象的な歌手」に選ばれたことを皮切りに、様々な音楽コンテストで数多くの賞を取っています。

音楽性は、非常に洗練されたポップスが中心ですが、ベトナムの伝統的な民謡なども、優れた歌唱力で歌っています。

ミー・リンの特筆すべき点は、その見事な歌唱力だけでなく、「センス」にあると思います。例えば、1990年代後半、ベトナム北部に伝わる伝統音楽「Ca Tru」を、アッと驚くようなモダンなセンス蘇らせた「Tren Dinh Phu Van」という曲。

当時、この曲を聴いた時には、すっかり魅了されてしまいました。

次いで、1999年後半には『Toc Ngan』(短髪)をリリース。Anh Emという専任バンドによるクオリティの高いサウンドプロダクション、そしてR&B色の強い洗練されたボーカルスタイルは、ベトナムのポピュラー音楽が新しいステージに入ったことを見せつけるような傑作アルバムです。

日本人ファンの間でも、『Toc Ngan』(短髪)のトラック1に収録されている「玉蘭の香り」は、大きな話題となりました。

恐らくは、ミー・リンの伴侶でもある、夫の作詞作曲家のアイン・クアン(Anh Quan)、そして作詞作曲家兼プロデューサーのフイ・トゥアン(Huy Tuan)との出会いが、彼女の音楽的方向性を決定付けたようです。

さて、前置きが長くなりましたが、日本でリリースされるのは、
『メイド・イン・ベトナム』(Made In Vietnam)、『チャット・ウィズ・モーツァルト』(Chat voi Mozart)、『愛は歌う』の3枚です。

『メイド・イン・ベトナム』(Made In Vietnam)は、『Toc Ngan』(短髪)の路線を引き継ぎつつ、年齢とともに深みを増したボーカルが印象的な傑作アルバムです。

ことにトラック1の「あなたの夢を見て」は、「玉蘭の香り」を思わせるような、流れるような洗練された曲ですし、トラック10の「歌声」は、ミー・リンのボーカルの良さを実によく引き出したナンバー。

そして、ボーナス・トラックとして「玉蘭の香り」も収録されています! その繊細で柔らかな歌声、そして広い音域。何度聞いてもいいですね!

『チャット・ウィズ・モーツァルト』(Chat voi Mozart)は、クラシックの名曲にベトナム語の歌詞を付けたアルバムとして、ベトナムでも大きな話題となったアルバムです。

ラップのイントロに始まり、曲ごとにポップス、ジャズ、R&B、あるいはセミクラシック風など、様々なアレンジと趣向を凝らしています。普段、クラシックを聞かない者にも、その楽曲の良さを堪能できます。

このようにアルバムのコンセプトを定め、自らの音楽的スタイルをハッキリと打ち出すセンスの良さは、さすがミー・リンです。

また、トラック2の「アヴェ・マリア」を聞くと、「さすが、声楽科出身!」と言いたくなるほどの見事なボーカル・テクニック! さすがミー・リン! と連呼しちゃいます(笑)。

『愛は歌う』は、『メイド・イン・ベトナム』や『チャット・ウィズ・モーツァルト』に比べると、正直、やや印象が薄い感が否めません。

それでも、トラック4の「あなたのいない日々」で、パンチのあるボーカルを披露したかと思えば、男性シンガーとデュエットしているトラック5の「天国」など、ミー・リンのボーカルの上手さが目立ちます。

ベトナム料理、ベトナム雑貨もいいけれど、まだベトナムの音楽に触れていない方には、格好のアルバム3枚だと自信を持ってオススメできます!

posted by miumiu at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | ベトナム音楽

ブログランキング
タグクラウド

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。